ありがとうと伝えたい

最近よく、仕事の夢を見ます。

悪性リンパ腫の治療のために辞めてしまった、子供向けプログラミング教室の夢です。

とても楽しくて大好きな仕事でしたが、体力的に少しハードな業務だったので、治療をしながら続けることが難しく、退職を決めました。

 

現在は退職して2か月程になりますが、毎朝のように仕事の夢を見ます。

体調を崩してしばらく休んでから、子供たちに挨拶する間もなく退職したので、心残りなのだと思います。



普段は仕事のことは考えないようにしていますが、夢の中では楽しく働いている自分の姿があります。

 

私の悪性リンパ腫は胃に症状が出ているので、今は普通の食事が取れません。

この3か月程、ほぼ流動食で済ませているので、体力がかなり落ちました。

そして見た目も痩せて変わってしまったので、子供たちに挨拶に行く気力が出ないのです。

 

でも一言「最後まで見てあげられなくてごめんね」と伝えたかったです。

夢を見た朝はとてもつらくて、しばらく布団の中で丸くなっています。

 

これまで色々な仕事を経験してきましたが、プログラミング教室の講師の仕事が一番楽しかったです。

出来ればずっと続けて、子供たちが成長していくのを見守っていきたかったです。

でも、夢に出てくる程好きな仕事に出会えて幸せだったと思います。

大変なこともたくさんありましたが、子供たちの明るい笑顔に癒され、好奇心できらきらした瞳に元気付けられた日々でした。

 

今朝も子供たちの夢を見て、涙が出ました。

でも、前向きに治療を続けていたら、いつかまた会える日が来ると思います。

「皆大きくなったね」と笑って話せるように。

 

それまでは夢の中で、笑顔の子供たちに会いたいです。

そして「幸せをくれてありがとう」と伝えたいです。

 

2022年2月15日(火)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA