クヨクヨ悩まない方法

私はとても心配性です。

こんなブログを書いていますが、元々は心配事があるとクヨクヨ悩むタイプです。

考え事が頭の中をループして離れなくなったり、夜も眠れなかったり、息苦しくなったり。

典型的な心配性のパターンですね。

それを克服しようと長年努力してきた甲斐あり、ここ数年は大分改善してきたので、今日は私の体験談と「クヨクヨしないコツ」をお話したいと思います。

 

クヨクヨの元は「不安」

クヨクヨと思い悩んでしまう根本には「不安」があります。

「不安」には種類があって、大まかに分けると「現実的な不安」と「現実的ではない不安」があります。



「現実的な不安」は、危機を回避するため必要なもので、冷静になれば対処することが出来ます。

例えば、車の事故に遭った時の為に保険に入ったり、災害に備えて備蓄をしたり、といったように、生活を守る役割も果たします。

 

ですが、「現実的ではない不安」は長引くと大きなストレスになり、心身へ悪影響を及ぼします。

例えば、今は健康なのに、将来自分は大きな病気をするかもしれないと怯えたり、人に嫌われているのではないかと疑心暗鬼に陥ったり。

現実には起こっていないことを、頭の中で作り出してクヨクヨと考えてしまう時の「不安」です。

 

その不安材料は現実のものなのか?

私の場合、仕事で何か指摘された時、必要以上に悩む癖がありました。

ほんの些細なミスなのに「私ってダメな人間なんじゃないか」と数日悩み続けることも。

 

でも過ぎてみれば、私の小さなミスをいつまでも気にしている人はいないのです。

目の前には片付けないといけない仕事がたくさんあり、皆そのことに集中して日々を過ごしているからです。

 

「私はダメな人間だ」と思い込んで自分を責めているのは自分だけでした。

これは私の妄想からくる「現実的ではない不安」で、そのためにクヨクヨしていたのです。

 

不安がループする場合

「不安」には更に厄介なことがあります。

考えだしたら頭の中をぐるぐると回り出し、ループしだすのです。

 

不安の堂々廻り。

まさにクヨクヨ悩んでいる状態です。

 

これが続くと、胸が苦しくなったり、胃が痛くなったりと、体に症状が出ることもあります。

 

考え過ぎて眠れなくなると疲労が溜まり、意欲が減退してきます。

表情はいつも曇っていて、周囲の人にも良くは思われません。

疲労で集中力が落ちて、また仕事でミスをしてしまいます。

自己嫌悪に陥り、更にクヨクヨと悩みます。

 

堂々廻りしている間は何も解決しませんね。

これがクヨクヨの無限ループです😅

 

そんな状態からは一刻も早く脱出したいですよね。

そんな時はどうすればよいでしょう。

 

 

不安の種類を見極めて行動に移す

まずは今抱えている不安が現実的なものか、そうでないものか、見極めます。

頭の中で整理出来ない場合は、紙に書いてみることをおすすめします。

 

「現実的な不安」の場合、解決のための行動を起こしましょう。

行動すれば悩みは解決するかもしれませんが、考えているだけでは前に進めません。

 

仕事でミスをしないためには、上司や先輩、同僚にアドバイスをもらい、仕事に関することを勉強すれば良いですね。

そして謝罪しなければならないことがあれば、すぐに謝る。

感謝を伝えなければならないことは、すぐにお礼の言葉を贈る。

そうすれば、もうクヨクヨ悩むことは無くなります。

 

「現実的ではない不安」の場合、それは自分だけの思い込みだと自覚しましょう。

特に、過去のことは悩んでも変えられないので、受け止めてから手放しましょう。

 

紙に書いて、それをくしゃくしゃに丸めてゴミ箱へポイ、というのも良いですね。

 

私は、仕事で「皆が私のせいで困っているんじゃないか」と不安になったとき、上司や先輩に直接聞いてみたことがあります。

そうすると皆きょとんとして、「そんなことないよ」と笑ってくれました。

 

困っている人はいるかもしれないけど、「皆」ではない、と分かって気が楽になりました😀

気持ちが軽くなると仕事もはかどり、やる気も出てきました。

アドバイスをくれた上司や同僚にも感謝をしています。

 

「現実的でない不安」は、自分を苦しめる妄想です。

でもそれには何か理由があるはずなので、否定せず受け止めてから手放しましょう。

 

まとめ

クヨクヨ悩む元は「不安」です。

不安の種類を見極め、現実的な不安なら即解決しましょう。

現実的でない不安なら、それは妄想かもしれません。

否定せず、優しく手放しましょう😊

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA